田舎もんもん。

東北の片田舎から、意を決してKLCに
通院をはじめたダメOLのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
D12@KLC(採卵)

とうとう待ちに待った3度目の採卵日。
昨日の夜は台風情報をずーっとチェックしていました。
なんでこういう時に限って、東京に直撃するんかね。

兄貴の家からKLCまでは1つ乗り換えて約50分かかります。
7時10分の指定来院時間には6時の電車に乗らなければ
なりません。
予報では6時あたりから強雨になっていましたので
5時の電車に乗ろうと思いましたが
結局起きれなくて、6時の電車に乗りました。
でも予報はハズレてまだまだ小雨でしたので、無事新宿まで行けました。

4F受付にて受付票をもらうと
本日の受付番号は 「」 番目。
KLCで初の一桁です!!
しかも私の好きなラッキーセブン←安易www
これは縁起がいい期待しちゃうぞ!

今回から4F診察になったので
採卵も5Fになりました。
初の5Fはプライバシーゼロの空間でした(笑)
女子高生になったように、狭いロッカールームで
みんな一斉に術着に着替えて、隣の人が丸見えのベッドブースへ。

今回は順番が1番最初でした。
今日は帰ってから仕事なので
早く帰れるのは大歓迎です。

オペ室に通されて
いつものように消毒されて
右に一個ある卵胞に針が刺さりました。
3度の採卵の中で一番痛みが少なかったような気がします。
そのため少々余裕があったので
培養士さんの言葉に神経を集中しました。

イチリンス、4.5ミリでーす、○▽×□...ゴニョゴニョ。

(ん!?今何かごにょごにょと最後に言ってたな。卵取れたのか?)

ベッドに戻ると、すぐに受付の人がきました。
まひーさん、今回はこのような結果で....。
そこに書いてあったのは・・・・

採卵数0
ひぃぃぃっ!!
今回もかいっ!!!
うそだろっ!!?

安静時間も終わり、4F問診室にて先生からのお話がありました。
今回の先生は診療部長のK林先生でした。

うーん、まひーさん、今回も卵はありませんでしたね。

原因は年齢でしょうか?

いやいや、まひーさんの年齢だとうちの病院では若い方に入るよ。
 空胞は”たまたま”が連続してしまった、もしくはもともとの卵巣の
 状態が悪いかどちらかでしょうねぇ。


はぁ、そうですかぁ....。

とりあえず、一度卵巣を休めるためにお休みを入れましょう。
 プラノバールを今日から12錠飲んで生理がきたら
 2日目からマーベロン21錠・・・いや、プラノバール
 21錠にしましょう。


はぃ....。(なぜにマーベロンはやめた?)


本日のお会計:21,000円+330円(IVF固定費+プラノバール)
KLCの累計:399,365円



ライン1

まさか2周期連続で空胞とはっ!
たまたまが続いたと思いたいけれど、卵巣に関しては
中学生の頃から入院したりしていたので、先生の言う通り
ホルモン値云々以前に卵巣そのものが良くないのではないかという
不安は終始拭い去れませんでした。

その後お会計もすぐに呼ばれ
10時半の高速バスに乗れたので
2時半から仕事に行く事が出来ました。

家に帰ってから、考えていたんですが
今回の調整期間はありがたかったのかもしれません。
というのも、私はPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)なので
どうも前周期の”落ちこぼれ組の残卵”が育ってそれを採卵して
いるのではないかと思っていたから。
最初に夢クリニックに行こうと思ったのも
調整をきちんとやってくれる印象があったからなのです。

プラノバールはエストロゲン・プロゲステロン製剤なので
一般的な カウフマン療法とは
(月前半はエストロゲンのみ、後半はプロゲステロンのみ)
違うやり方なのですが、KLCの処方を信じて
今日から40日程度
次の通院日までモンモンと過ごそうと思います。

| まひー | KLC7周期目⇒採卵〜 | 18:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
D10@KLC(内診&血液検査)

やったー、また土曜日診察だぁ!と喜んだのもつかの間。
今日の結果次第では採卵中止にするしかない。
だって、3日後は恒例の「仕事休めない日」だもの。
祈る気持ちで結果を待ちました。

E2:269 LH:22  P4:0.5
右に卵胞18mm

えー、それではホルモン値も大丈夫なようなので
 今夜スプレキュアをして、明後日採卵になりますね。
 前回、排卵止めのボルタレン坐薬を使用して空胞だったので
 今回は使いません。


(ん?ボルタレンと空胞って関係あるの?)

わかりました。

と秒殺で診察は終わり、看護婦さんの説明を聞いて終了しました。
結局、hmgスプレーを使おうが、セロフェンだけだろうが
あたしゃー「1個しか出来ない」体質なのかしら・・・
いや、小さいのはゴロゴロ出来てるか。
ん、でもそれは多嚢胞だからいつものことか。

とにかく明後日採卵で良かったー
仕事休める日だぁ!
今夜と明日このまま東京に泊まれば
1回分の交通費も浮くし
よし!痛みに耐えてみせるぞっ!(1個だし)

本日のお会計:780円
KLCの累計:378,035円



ライン1

アメーバのグルっぽを利用してして
ほぬさんが作ってくれた「KLCを卒業しよう!」というコミュ。

KLCを卒業しよう!

KLCを卒業しよう!

先日参加させて頂いて、その中で通院日が合えば
お話しませんか?的なスレッドがあるのですが
偶然にも本日の通院、ほぬさんゆんさんと重なりました。

携帯からグルっぽの掲示板に
「今○階に居ます。」とか
「こんな服を着てます。」とか目印を言い合います。
私が一番早い来院時間でしたので、会計が済んでから
結果待ちで9Fにいらしたゆんさんに、図々しくも
お声をかけに行きました。

ゆんさんのブログに初めてコメントしたのは
その女子力の高さに憧れて、でした。
お会いしたゆんさんは、想像どうりの
綺麗で都会的な女性という印象。
(田舎もんの言葉を使えば垢ぬけてるといいましょうか(笑)
ヨレヨレのTシャツとパンツの私は少し恥ずかしかったです。
お話の中でも、私の遠距離通院を気遣って下さり
本当に素敵な女性だなぁと、とても癒されてKLCを後にしました。

KLCを出た頃に、ほぬさんの状況がわかり
朝、ほぬさんらしき人を見かけたのに
お声をかけられなかった事を悔しく思いました。
次回は是非、お会いしましょうね!
みんなでランチ行けたら、あのクソ長い待ち時間も
あっという間でしょうね
ほぬさん、素敵な機会をありがとうございました!

| まひー | KLC7周期目⇒採卵〜 | 14:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
D3@KLC(血液検査)

2度目の採卵が空胞という結果に終わり
ソフィアAを頂いて12日間飲むはずが
あろうことか、友人夫婦が泊まりに来るというので
大掃除をしているうちに、無くしてしまいました。
よって7日間しかソフィアAを飲めませんでした(ど・アホ)

前周期の誘発の名残で小さいたくさんあった卵胞が、5日間も少ない
投与期間できちんと消えてくれたのか心配ではありますが、
本日は終わったら即地元に帰りお仕事が待っているので
内診はお願いしない事にしました。

初めて、朝7時台から並んだのですが
すでに再診受付のある9Fの3つのエレベーター前には
長い列が隙間なく出来ておりました。
エレベーター開いても降りられないよー
降りても最後尾がわからないよー

7時32分頃入口の扉が開き、たった2台の受付機なのに
効率良く列が流れて52番という受付番号だったのですが
2分で機械まで到達しました。

最近、午後通院のスムーズさに慣れていたので
ここからがホントに長かった・・・・
受付採血まで1時間(今日から4Fで診察ですと言われました)
結果待ち1時間
診察まで1時間
そして会計と、トータルで3時間半もかかりました。
ケツが痛い。

今日は初めてのS原先生でした。
この方うちの会社の総務の男性にそっくりでビックリ。
「副業してるんかいな!?」と思うほど似ていました。
話やすいような、やすくないような
不思議な感じのドクターでした。

採血の結果
E2:66 FSH:5.6

採卵周期になりますね、今日からセロフェンを飲んで
 明日から・・(机からスプレーを出し)このHmgスプレーを
 あ、これ院長が開発したものなんですけどね、
 これを朝・昼・晩してもらいます。


はい。

前回は〜....1個だったのね、セロフェンのみ?

はい、しかもカラで。

次は2、3個取りたいですね、この年齢ならね。

ですよねぇ。。。

次は前回もD10で19mmだったので、同じD10にしましょう。」

LHが高めに出るのってしょうがないんですか?

うーん、まひーさんは多嚢胞だからね、そのせいもあると思います。

そうですかぁ。。。

やっぱり、同年代の人に比べて採卵数が少ないという事は
私は卵巣が実年齢よりもお年なのかなぁ。
19歳の時に診断された、多嚢胞性卵巣症候群だけど
コイツは治療方法ないんだよなぁ。

ま!悩んでもしょうがないか!
淡々と続けるしかないんだよね。
オンリーワンの卵に出会うまで。

本日のお会計:1,280円
KLCの累計:377,255円

| まひー | KLC7周期目⇒採卵〜 | 10:13 | comments(4) | trackbacks(0) |

一番上へ