田舎もんもん。

東北の片田舎から、意を決してKLCに
通院をはじめたダメOLのブログ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
衝撃の画像!!?

移植周期D15@KLCの受診前に人生初の鍼灸を予約しました。
その鍼灸院は不妊専門でKLCからも近いので
たぶんKLCに通う方も多くいらっしゃると思います。

というのも肋間神経痛に鍼が良いと
ネットで見ちゃったの  ムフ。
毎晩痛み止め入りの貼り薬をやってるけど
やめるとまた痛くなる。
根本的な改善をしないと
ずーっと貼り薬が離せなくなっちゃう。
移植後はなるべく変な成分を体に蓄積したくないし
移植の時に鍼をすると着床率が上がるとか上がらないとか。
そんなこんなで鍼灸してみようかと。

以前どこかの鍼灸院はブラとパンテーになる、と
どなたかのブログで読んだ事があり
若干斜めに構えながらの訪問になりました。
(実際はTシャツにショートパンツが用意されていました)

今回は鍼灸と一緒に吸玉というものも一緒に施術して頂きました。
(会社の人がやってたのをみて興味があったので)
その吸玉をやると背中がどーなるか。

背中側とは言え、一応セミヌードなので
おばちゃんのむだ肉アンドむだ毛がついた背中なんて
見たくねーよという方もいらっしゃると思いますしね
(そんな方はスクロールしまくってちょ)
載せていいのか悪いのか
悩みましたが、ちっちゃくならいいよね?(笑)

部屋が汚いというコメは無しでお願いします・・・
草間彌生に対抗できるほどの水玉模様


左の肩の方が一番色が濃かったみたい。
(良くない部分は濃くなる)
このあたりは消化器って言ってました。
確かに腸は強くはないな。

さて、全体的な体の調子ですが
一回ではわかりません(アタリマエ)
が、激しい肋間の痛みはかなり消えたようです。

でも鍼ってすごいなって思います。
刺した針の刺激が全く違う部分に現れます。
くるぶしに針をさしたら、ふくらはぎがピキーーってつりました。
体の神経って色々な所につながっているんだなぁって
改めて思いました。

そして施術が終わって大量に入ったお灸を購入(させられ?)し
鍼灸院を出てKLCに向かいました。

鍼灸院でのお会計は 10,500円+お灸代1,500 = 12,000円
極貧の私にはため息出ちゃう価格ですが、今回の移植に向け
出来る事は何でもやってみようと思いました。

| まひー | 体に+α | 18:06 | comments(8) | trackbacks(0) |

一番上へ