田舎もんもん。

東北の片田舎から、意を決してKLCに
通院をはじめたダメOLのブログ。
<< D13@KLC(血液検査&内診&Hmg注射) | main | D16@KLC(採卵―  >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
D15@KLC(血液検査&内診)

なかなか仕事の折り合いがつかず
午後2時から出社するはめになりました。
2時に出社するためには
10時には東京を出なくてはなりません。
そんなに早く帰れるかしら?と不安に思ったので
朝できるだけ早く並ぼうと、5時起きしてKLCへ。
6:50に着きました。
9Fには4番目で並べました。
この時間で4番目はラッキー!空いてるほうですよね?
1番目の方は一体何時にいらしたんでしょ?

7:30に受付のドアが開き、診察券を通すと
受付番号9番と印刷されて出てきました。
おおー。
採卵以外の通常診療では初の一桁台ゲットです。

あれよあれよで8時ちょうどに採血。
採血は本日1番目でした。
そして内診では21mmが一番大きく19mmや17mm
結構大きさがバラバラの卵達がいました。

血液の方は
E2:2500 LH:20.3 P4:1.7
卵胞数は知らされず
今回血液検査結果の用紙を2枚頂いたのですが
そちらはE2が3827と書いてありました(謎です)
数値から言って卵10個程度でしょうか?
以前E2が400超え(卵胞1個)にもかかわらず空胞でしたので
このE2が高いだけでは心からは喜べません。

今日は採卵決める大事な日です。
できればベテラン先生がいいなと思っていたら
診療部長のK林先生でした。

「えーとね、数値も伸びたし、※1LHも上がってきちゃってるから
 明日の午後採卵でいいと思います。E2これだけ上がっちゃうと
 移植は今回出来ないから、凍結して次周期以降に移植ね。」

※1 LH(黄体形成ホルモン。排卵直前になると急激に大量分泌される)

「明後日の採卵では遅いんでしょうか?」

「うーん、明後日だと排卵済みの可能性が出てきちゃうけど
 できないことは無いですよ、どちらにしますか?」


以前、唯一卵が取れた時は
LH20くらいの翌日採卵で未熟卵でした。
女医さんのW先生はもともとLHが高い体質とわかってくれて
次の採卵からはLH20あたりでも翌々日の採卵にしてくれました。
でも空胞。

翌日と翌々日で今回も悩みました。

10F採血室の待合でテレビを見ていたら
朝の番組の占いでは「大胆な決断を!」とありました(笑)
大胆ではないけれど、いつもの自分なら
仕事に支障がない明後日の採卵にしてもらったと思います。
今回は「これでKLCも最後」と思い仕事を持っていないつもりで選びました。

だって明日採卵して未熟卵ばっかりだったら
「あぁ、やっぱり明後日にすれば良かった」ってなるし
明後日採卵してもし排卵済みだったら
「あぁ、やっぱり翌日にしておけば良かった」ってなるし
どちらにしたってその結果で悩むんです。
だったら最初から提案された日でいこうと。
翌日の午後3時の採卵をお願いしました。

最後の採卵だ。
そう思い、上司にお願いして無理を聞いてもらいました。
仕事水曜日にずらしても良いよと言ってもらえました。
お客様から問い合わせがきたら、一日遅れると
謝っておくよ、と。
ありがとうございます。感謝です。
気合い入れて採卵してきますです 


本日のお会計:0円
KLCの累計:403,745円

| まひー | KLC9周期目⇒採卵ぁIVF・ICSI | 13:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:12 | - | - |










一番上へ