田舎もんもん。

東北の片田舎から、意を決してKLCに
通院をはじめたダメOLのブログ。
<< D15@KLC(血液検査&内診) | main | D16@KLC(採卵―◆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
D16@KLC(採卵― 

D3からクロミッドを11錠
D8とD10にフォリスチム150単位を注射。
D13にHmg200単位を注射して4度目の採卵です。

午後3時に受付し、オペの順番は一番最後でした。
オペ室に入ると、O先生がいました。
手術台に乗り、消毒が済んだ時に先生が
「数が多いから、局所麻酔しますね。」
びっくりして、手術台から起き上がってしまいました。
「え!?何個あるんですか?」
「うーん、ちょっとわからない。ただ多いです。」

うわーーー。
こあいよーーー。
あと○個だから我慢しようとか
目安が何もないのーー?

ここからは多少グロ痛々しい話になるので、折りますww

そうこうしてるうちに麻酔されました。
たぶん5か所くらいですが、あまりの痛さに体が勝手にのけ反りました。
採卵も痛いと思ってましたが麻酔の方がそーとー痛いです。
採卵は相変わらずの鈍ーい痛みでした。
ただ合計何回刺したのか、痛みに耐える事だけに集中していて
数えられませんでした。
そのかわりにずーっと培養士さんの声に集中していました。

「Sサイズです。」
「Mサイズです。」
「ワンエッグです。」
「不明でーす。」
「不明でーす。」
「不明5個目でーす。」


3個は取れたのかしら?5個は不明な物体?
それにしても、苦痛ーーーぅ。
麻酔してもしなくてもたいして痛み変わらん!アウゥ・・・
モニターに卵胞の黒丸が見えなくなって「やっと終わったー!」と脱力したら
「はい、次左側いきますよー。」

ぐえぇぇぇ。
今ので右側だけかい!
もう気を失いそうなんですけど!

左側の卵巣の採卵はもう培養士さんの声を聞いている余裕もなくて
刺される度に勝手にビクッと体は反応しちゃうし(病院コントみたいでした)
両足はガクガク震えてきちゃうし
痛みに耐えようとベッドのはじを握ろうとしたら
看護婦さんに胸のところで手を押えられちゃうし。
先生には「お尻浮かせないで」とか3回くらい怒られ(痛くて勝手に浮くんです)
看護婦さんには「肩を下げて、口で息を吸って、吐いてー、吸ってー」
出産さながらの感じになりました。

「大丈夫ですか?」と3人の看護婦さんに交代で励まされ
「暑いですか?汗を拭きますね。」と額の汗まで拭いてもらいました。
(冷や汗です)
両手両わきは汗でびしょびしょです。
「もう3分の2まできましたよー。」
まだ3分の2かよーー。死ぬー。
もう声も我慢できません。
「イツッ」
「オッ」
「ウッ」
「アタッ」
そこからさらに3刺しくらいして終了。
起き上がる時に培養師さんの声で
「13リンス、ツーエッグです。」と聞こえました。
13回刺して卵2個?
右と合わせて合計5個かしら?
20回以上刺して5個って回収率ワル!
でもいいよね、今までゼロだったんだもん。

休憩を長めに(30分くらい)とっていたら
いつの間にか5Fベッドルームは私一人になりました。
足音で看護婦さんが来たのがわかります。
恐怖の採卵数のプリントです。
「まひーさん、今回取れたのは・・・・」
そこには19個と書かれていました。
KLCの誘発で19個はないだろうよ???
19の数字の1の部分はもしかして汚れか?
今まで 「1 or 0 」の文字しか見た事ないぞ。

「お腹の痛みはどうですか?」
「まだ痛いです。」
「では起こしませんので、ご自分で起きられそうになったら4Fに降りて下さい。」

そう言われたものだから、プリントの文字が半信半疑のまま
また休憩をとらせてもらい合計1時間くらい寝ていたと思います。

ガーゼにはビッショリと結構な出血。
拭いても拭いても少しつきました。
それより何よりお腹が痛い。
歩いたり座ったり、振動や圧がかかると
シクシクッと痛みます。

5時になり4Fで内診と問診です。
内診は異常なしでした。
問診は採卵を担当したO先生でした。

「まひーさん、今回右から11個、左から8個取れましたね。」

「合計何刺ししたんですか?」

「立て続けに刺したりもしてるから、ちょっとわからないね。」

「未熟卵でしょうか?」

「今のところ培養師から何にも連絡がないので成熟卵だと思います。
 今回胚盤胞まで育てて次周期に移植ですね。周期は・・・・・
 あー、長いんだね。前回はフェマーラで移植ね。今回は
 HR(ホルモン補充)で移植してみてもいいと思うんだけど
 通院スケジュールが大変になるけどね。
 D2からD10・D12、D18で確実にD18に移植出来ます。
 ただ全て午前中通院、陽性反応後は5日おきに午前中通院になります。」

「全部午前中通院はちょっと難しいです。」

「わかりました、HR移植は難しいっと・・・(書き込み)
 じゃフェマーラの予定でね、今日からプラノバール飲んで
 D3でホルモン値みるから来てね。」

「はい」またプラノバールで太りそう・・・)

先生の話はこれで終了しました。

私は左側からの排卵って今まで滅多になかったので
左側はもうあまり機能していないものだと思っていました。
KLCにきてからも左で排卵は無かったと思うし。
なので今回卵が取れたことで、ちゃんと機能するのがわかり
嬉しかったです。

つづく

| まひー | KLC9周期目⇒採卵ぁIVF・ICSI | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 17:27 | - | - |










一番上へ