田舎もんもん。

東北の片田舎から、意を決してKLCに
通院をはじめたダメOLのブログ。
<< D17@受精電話確認 | main | 最近のマイブーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
D18@分割電話確認

昨日、受精確認の電話で19個→10個と半数減少し
仕事しててもお腹が痛いし、落ち込みも激しかったっス。
今日も相変わらず、引き攣れるようなお腹の痛みとそして昨日より
茶おりがさらに増えてきてるんですが、私の卵巣ちゃん大丈夫かぃ?

最終的には3割くらい胚盤胞になって欲しい。
そう思うのは欲張り過ぎでしょうか?(^_^;)
いーよね、願うくらいは。
だってすっごいすっごい痛かったんだもん。

本日は9:30〜10:00の間に電話を入れて下さいと言われました。
9:45分にかけました。すぐつながりました。

「分割確認でお電話しました。」
と名前を伝えたら、保留音もせずに培養師さんが
カルテを見ている音が聞こえました。
そして、すぐ回答されました。

「昨日受精した10個すべて分割しています。不明の1個は分割が
 みられませんでした。今周期は胚盤胞まで育てて凍結いたします。」


「はい。あのー、ふりかけで9個のうち1個しか受精しないってのは
 卵子側と精子側とどちらに原因があるのでしょうか?」


「そうですね、全滅とかじゃなく1個は受精・分割していますので
 精子側というより、卵子に問題があるのだと思います。」


「ふりかけ用と顕微用の卵子はどういう基準で決めているんですか?」

「今回ふりかけ用には、S/M/Lのように色々なサイズを準備しました。
 顕微用には、大きさが不明の物を用いました。」


「わかりました。」

卵子側の問題とわかって、顕微にすれば良かったという後悔が減りました。
卵子に問題ありなら、顕微してもらっても育つかどうかわかりませんもんね。

とりあえず第二段階クリアです。
次は最大の難関、胚盤胞凍結確認です。

| まひー | KLC9周期目⇒採卵ぁIVF・ICSI | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:49 | - | - |










一番上へ