田舎もんもん。

東北の片田舎から、意を決してKLCに
通院をはじめたダメOLのブログ。
<< BT8〜判定後の体調 | main | BT17@KLC(胎嚢確認&卒業) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
移植した胚盤胞の比較画像
前回移植した卵と今回移植した卵の画像を載せます。
KLCの8Fオペ室の卵画像と5Fオペ室の卵画像と
写り方が全く違いますが、これは装置のせいなのか
それとも卵自体がこんなに見え方に差があったのか
よくわかりません。
が、素人目にも今回の卵はとても奇麗に見えました。
(前回のがドロドロに歪んでたってのもあるけど・・・)

□■□■□■□■■□■□■□ 今回移植した胚盤胞 □■□■□■□■□■□■□■




いなたま2号


KLC評価 110-136-0-19-1

上の数字の見方は左から
5日目(110時間)に胚盤胞になり
6日目(136時間)で凍結
AHA有りが1、無しが0、今回は無し0
大きさは190μm
(マイクロメートル=0.19mm)
グレード1

はじめて自力で受精した胚盤胞。
培養士さんいわく、外側の細胞層(胎盤になる部分)も揃っていて奇麗。
内細胞塊(赤ちゃんになる部分)もハッキリしているとの事。

判定日:β-hcg 125.6



□■□■□■□■■□■□■□ 前回移植した胚盤胞 □■□■□■□■□■□■□■




いなたま1号


KLC評価 108-133-1-17-3

5日目(108時間)に胚盤胞になり
6日目(133時間)で凍結
AHA有り1
大きさ170μm
グレード3

未熟卵の為、顕微授精した胚盤胞。
培養士さん、特にコメント無しでした。
形が崩れている気がする・・・。

判定日:β-hcg 0.0

| まひー | 判定〜KLC卒業まで | 16:13 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 16:13 | - | - |
わお♪
ほんと、素人眼でみても明らかにきれい!!
AHAなしだったんだねー。そこも自力でがんばってくれたんだ^^
卵ちゃんのときから、踏ん張り強い子だったんだねー^^

ちなみに私の3度目の移植卵も、こんな感じできれいだったけど・・・  ほんとにわからんもんですな(^_^;)
| とーか | 2010/04/01 2:21 PM |

>とーかちゃま♪

見た目のまま結果が行く事もあるし
見た目に関係のなかった結果の場合もあるし。
生命は本当に不思議だね。

私もとーかちゃんと同じように
新しい就職先や趣味に気持ちが向いていて
ほぼ治療はもう諦める覚悟出来てたから
気負いが無かったのかな。

お休み中の自然妊娠にしろ、諦めた時の妊娠にしろ
それまで精神論なんて否定的だったけど
多少は関係あるのかしらって思えたよ。
| まひー | 2010/04/03 11:27 AM |

おお!!これが凍結胚盤胞なんだね!!
やっぱり見た目にも全然違うね。

この子がまひーのお腹にいて
今はもうずっとおっきくなってるんだね。
ほんと、神秘を感じずにはいられんよ〜。
| がったん | 2010/04/03 12:58 PM |

>がったん☆

たとえ陰性だったとしても
可愛い我が子の基には変わりないものね。
こうやって写真をもらえると
一生の記念になるよね。

卵から人間が出来るなんてねぇ〜。
考えられないよね(笑)

私はETしたことないから持ってないけど
分割途中の写真も欲しかったなぁ〜。
| まひー | 2010/04/05 10:27 AM |











一番上へ